アイアム ノット サイトシーン!

スポンサーリンク

パスポートコントロール、

外国人と母国に分かれ、行列。

 

挙動不審にならないように、

笑顔で、堂々と、、、、と

つぶやきながら、

わたしの順番に。

 

パスポートプリーズ!!

サイトシーン?

こわもてのイングリッシュマン。

 

の、の、NO,NO→挙動不振100%。

の、の、Not travelling

あ、あI am going to English school.

バ、バBut I forgot 申込書、あ!application

I paid already for my school.

片言の英語、

挙動不審のジャパーニーズ。

 

呆れ顔のイングリッシュマン。

 

どこの学校に行くのか?

どこに泊まるのか?

お金はどれくらいもってきているのか?

とか、尋問を受け、オロオロ。

 

はい!ダメ〜!!

ユー!NO!ノゥ!!

発音よすぎて、

ナウに聞こえる。

 

別室へ、

そりゃそうだよね〜。

 

イングリッシュウーマンに

全身チェックされ、

いろいろ聞かれ、

辞書を片手に説明。

 

一生懸命さをアピールし、

説明が終わるごとに、

表情筋を使って、

困ったような雰囲気を

かもしだしながら、

にっこりと、

いい人オーラをかもし出し、

プリーズ、プリーズ、

お願いしますをアピールする

プリズンな私。

 

質疑応答を繰り返した結果、

学校に確認の電話をしてくれて、

確認がとれたことで、

 

困った顔をしながらも、

バンッ!と、パスポートに

はんこを押してくれました。

 

しかし、

もらえたのは、

1ヶ月滞在OKの学生ビザ。

観光ビザでさえ、

6ヶ月はもらえるのに!

 

それでも、

強制送還にならなかっただけ、

ラッキー。

1ヶ月で何とかしよう、と、

無事に入国ー!!!

初のホームステー先へ。

 

迎えがあるわけでもなく、

スマホもない時代、

A4の地図と行き方を握りしめ、

地下鉄とバスを乗り継いで、

ホームスティ先に到着。

 

どきどきしながら、

ピ、ピンポーン!