メシー!メシー!

スポンサーリンク

3件目の家での

イギリス生活がスタート!

 

フラットメイトの女子学生Kは、

ベルギーに留学中の彼氏と

遠距離恋愛中で、

 

暇さえあれば、

リビングの電話で会話。

 

テレビの音が聞こえないほど、

大きな声で話しているのですが、

私にとっては、

生の英語を聞くチャンス。

 

常にノートとペンと辞書をもって、

帰宅後は、すぐにリビングにいき、

テレビを観るふりをしながら、

 

彼女のいろんなフレーズを、

メモしてました。

 

Kが電話していないときは、

彼氏の悩み中心に、

話しかけてくれるのですが、

 

半分くらい、半分以上、

何を言っているかわからず、

聴くのに必死。

 

うなづくタイミングを

逃すまいと必死。

 

英語力より、

うなずき力がつくの巻。

目的を間違えている私。

 

気の利いたコメントもできないが、

相手も、

私のコメントなど期待していない。

 

彼氏との悩みという名の

のろけを聴いてほしいだけだから、

利の一致。

 

男子学生2人は、

昔からの幼馴染のようで、

仲がよいのですが、

 

部屋を汚しくりまくる。

日本ではみたことがない

汚しよう。

 

イギリス人Jは、

料理が大好きなんですが、

使った鍋や食器の数日放置は

当たり前。

 

イギリス人Pは、

ポテチが大好きで、ぽっちゃり。

ポテチのカスも袋も

散乱しまくり。

 

対照的に、女子学生Kは、

きれい好きなもんだから、

 

Kと、J&Pは

毎晩のように、

リビングで、言い合い。

(Jの森本レオは、

幻想だったことに気づく)

 

オー!ノー!

メシー!メシー!と

繰り返すK。

 

意味が分からず、調べると、

メシー(messy) とは、

散らかった乱雑さという意味。

 

汚いにも、

何種類もあることを学びました。

 

1 「dirty」幅広い意味で使える万能表現

2 「filthy」dirty よりも強烈
3 「unclean」道徳的・宗教的な穢れ

4 「foul」汎用的、程度が強烈
5 「messy」散らかった乱雑さ
6 「grubby」不潔・不衛生
7 「polluted」汚染された状態
8 「unfair」やり方の汚さ
9 「smutty」品位のない汚さ

 

こんなにあるんかい!!

 

互いに、

あぁいえば、こういう

の、繰り返し。

 

しかも早口で、

躍動感とスピード感があり、

 

あまりの早口に、

口を、はさむことができない私は、

ただ、ただ、そのやりとりを、

じっと座って聞き流すだけ。

 

 

まさに、

 

 

 

聞き流すだけの

  スピードラーニング!!!

 

 

私の英語が上達したのは、

彼らのおかげほかならず。