~ランプをもって旅にでる~

旅は日常への処方箋 子連れ旅、家族旅、夫婦旅、ひとり旅の情報ブログ

あきらめません!でるまでは!

スポンサーリンク

よし!今日の母乳マッサージで、

 

シャワーのような

母乳をつくりだすぞー!

痩せるぞー!

 

オーエス!オーエス!

(↑大人になってから知った

応援の掛け声)

 

体型を隠しまくる服装をまとい、

やる気マンマン!

はりきって、母乳マッサージへ。

 

やさしいお声かけと、

日々の労いをしてくれる施術の女性。

母乳マッサージを通して

産後の心のケアをしてくれる

場所なんだなぁと思いました。

 

その後、母乳の出は、

少しはよくなったのものの、

毎晩、2時間ごとに、起きる息子。

毎晩、2時間ごとに、ムンクの母。

 

連続して6時間以上眠りたいと思う日々。

 

でも、産後は、プロラクチンとメラトニンという

ホルモンの関係で、少しの睡眠時間でも、カラダ

が回復できるようになっていると知りました。

 

少しの睡眠といえば、

受験勉強をしていた高校時代、

寝るのがたとえ深夜1時を

まわっていたとしても、

まだ21時か〜、あと8時間は寝れるな〜

 

と、思いながら眠りにつくと、

不思議なことに、2〜3時間の睡眠でも、

翌朝、目覚めがスッキリ

することに気づきました。

 

名付けて、『時間思い込み受験睡眠法』

(ネーミング下手!)

 

この睡眠法??を思い出し、

時間を決めるのはあの時計じゃなくて、

わたしの脳時計!だ!

(↑ネーミングなかなかいいね!)

 

と、思い込むようにしただけで、

だいぶ楽になりました。

ワタシ、催眠術にかかりやすいタイプ。

 

でも、やっぱり、母乳の出が、悪い。

 

陥没乳首では、

完全母乳は無理なんだな、

陥没乳首は、ダメなんだな、

 

かんぼつちくびのバカヤロー!

青春のバカヤロー!!と

陥没乳首の限界を感じ、

 

もう、あきらめよう!

おまえとは、おさらばだ!

 

もともと母乳育児の目的は、

息子のためというより、

わたしの減量だったから、

ここまでがんばれた。

(なんてやつだ!)

 

そんな、よこしまなワタシを、

神様は、やっぱりみている。

 

こんなワタシは、

母乳を与える資格ない!と

(なんて都合のよい言い訳だ!)

 

もう、楽になりたくて、

 

“もう、ミルクでもいいよね

そんなに母乳で、

がんばらなくてもいいよね“

 

かわいそぶりの甘え100%の内容を

 

母乳マッサージに誘ってくれた

新米マザーの友人にメールすると、

すぐに返信あり!!!

 

さすが、半年前に出産した友人!

産後の大変さ、

育児の大変さを身をもって、

分かってくれている!!

泣いちゃう!うれしい!

 

と思いながら、メールをみると

 

 

 

 

 

“でるまで、吸わせろ!”

 

 

の8文字のみ。

 

ギャーーーーーー!!

こ、こ、こわいよー!!

兵隊出身か?! 

 

思い起こせば、

その友人からビーチサンダルを

もらったことがあったのですが、

 

鼻緒が合わず、

指と指の間が痛くて、

私の足に合ってない、と

メールしたら

 

痛くなくなるまで、はき続けろ!

という返信を

もらったことを思い出す。

あきらめません!はけるまで!

 

メールした相手を間違えたのか、

いや、むしろ、

正解だったのか・・・

 

やるだけやってみよう!と奮起!

 

 

“でるまで、吸わせろ!”

 

 

この8文字を我が目標に掲げ、

毎日吸わせ続け、

 

あきらめません!でるまでは!!

吸わせ続けます!でるまでは!!

の精神を続け、

 

数週間後、

 

ビュンビュン!ビュンビュン!と

母乳がでまくるようになり、

 

しまいには、乳をだした途端、

息子が吸う前に、息子の顔面にシャーと、

かかるようになりました。

 

確実に出過ぎです。

 

それはもう壊れたシャワーのように。

(今宵の月のようにbyエレカシ)

元栓が分からないので、

修理もできず、月日が経ち、

 

1年後、体重は15kg以上減量、

妊婦前よりやせました。

 

陣痛のときの

『黒字経営を目指せ!』

 

母乳のときの

『出るまで吸わせろ! 』

 

この2つの言葉を支えに

産み育てた息子は小学2年生

になりました。

 

将来の夢は、サッカー選手。

 

「だったら、

サッカーのスポ少はいる?」

と聞くと、

 

「そういうのは、ちょっと、、、」

と、息子。

 

え?そういうのは??

 

「学校では、やってるの?」

「そういうのも、ちょっと、、、」

 

は?そういうのも?

 

じゃあ、いつやるんだよ!!

 

どの口が、

夢はサッカー選手だって

言ってるんだよ!!

 

コロコロコミックばっかり、

読んでるんじゃねーよ!

 

毎月届く進研ゼミ、

1ページもやってないじゃない!

 

ランドセルの中の

節分にもらった落花生を

早く片付けろよ!

 

と言いたい気持ちを

グッとこらえて、

成長を見守ることにします。

 

あ、すみません、取り乱しました。

明日は、またイギリス話に戻ります。