昼顔のコップ

スポンサーリンク

夫の実家に行ったときは、

歯磨き&うがいの際に、

洗面所の鏡の下に置いてある

白いプラスチックのコップを

使っていました。

 

数日経過し、

ある日の夜、

お手洗いに起きて、

洗面所に寄ったときのこと。

 

その白いコップの中で、

入れ歯が洗浄されていることを

発見。

 

一男さん(義父)は、

総入れ歯のため、

夜は外して、

洗浄液を入れたこのコップに

毎日、浸していたのだ・・・と

夜中に知った私。

 

 

あちゃーーーー。

 

昼は、いかにも、

“わたしは、うがい用のコップです”

という顔をしていたコップが

 

夜は、入れ歯洗浄コップに

別の顔をもっていたことに

ショック。

 

夜は、

従順な主婦、

昼は、

北村一樹と不倫をする吉瀬美智子

のような2つの顔をもつ

ギャップの魅力とは

かけ離れた、コップのギャップ。

 

翌朝いちばんで、

一男さんに確認。

 

わたし「おそよごいざます。

か、か、一男さん。

確認ですけれども、

あのコップは、

一男さんの入れ歯用ですか?」

 

と聞くと

 

「そやよ!なんでーー?」

と、一男さん。

 

まさかの・・・

 

 

「そんなん、大丈夫やよー。

かめへん、かめへん。」

 

 

 そだねーといえる

そだねージャパン嫁にはなれず、

ビーン顔をしていたら、

 

何も知らない息子が、

そのコップでうがいを

しているのを発見。

 

背後から、近づき、

 

 

「お客様がお使いになっている

そちらの、おコップ、

夜は、じいちゃんの入れ歯用に

なっております。」

 

と、ミステリー口調で、

囁やくと、

 

息子は、

ゆっくりと、

口の中の水をダラダラと吐き出し、

急いで、

自分の手をコップ代わりに

あわててうがいをしてました、笑。

 

 

一男さんは、

いつも、ミステリーな笑いを

提供してくれます。