~ランプをもって旅にでる~

旅は日常への処方箋 子連れ旅、家族旅、夫婦旅、ひとり旅の情報ブログ

コスタリカ旅行 ピエレーラガーデンの様子 ランチ、森散策、チョコレートづくり体験 子連れコスタリカ旅行

スポンサーリンク

コスタリカ旅行4日目 (2019年1月1日)

ジャングルの中の温泉タバコンリゾートから、サラピキ地区にあるピエレーラガーデンに向かいました。車で約2時間です。

ピエレーラガーデンとは

サラピキ地区にある私営保護区ピエレーラガーデン。20年以上前に、ウィリアムさんが、牧草地だった土地にコツコツと植林を始めて作り上げた森です。

ナマケモノハミングバード、シロヘラコウモリ、カラフルなカエル、モルフォ蝶、擬態昆虫など、たくさんの野鳥、虫、動物が私たちの目と心を楽しませてくれます。

到着したときは、ほんとにここ?大丈夫?と疑ってしまうような少し暗めの門がありますが、ウィリアムさんの奥さんやガイドさんが明るく出迎えてくれて、ほっと安心。入ってみると、暗めの門からは想像できない森やキッチンの風景が広がっていました。
f:id:dragon0206:20190617152030j:plain

ピエレーラガーデンのランチ

施設内を散策する前に、ランチをいただきます。このランチがめちゃおいしい!奥さんのクリスタルさんのつくるお食事が絶品で、普段は小食な息子(当時小学3年生)が、おかわりしていました(私の食事でおかわりすることは滅多にありません、涙)。

f:id:dragon0206:20190617152109j:plain

コーヒーをいれるときも、パフォーマンスしながら楽しい雰囲気をつくりだすクリスタルさん。野外キッチンもとてもかわいいです。

f:id:dragon0206:20190617151758j:plain

f:id:dragon0206:20190617152044j:plain

ランチのあとは森散策へ

クリスタルさんのおいしいランチを食べたあとは、いよいよ森散策へ。森には、様々な生き物がたくさん!とてもカラフルな色まとった蛙や蝶、とても珍しいシロヘラコウモリなど、森の生き物たちのファッションショーを楽しみました。

ガイドさんの説明がとても上手で明るく、歓迎の心がとても伝わってきます。コスタリカのガイドさんは、英語とスペイン語を話します。

ちょうど、息子と同じくらいの兄妹のいるアメリカ在住のご家族もツアーに参加し、ワイワイ散策!昆虫好きの子ども同士、すぐに仲良くなりました。

f:id:dragon0206:20190618134039j:plain

アメリカ在住の日本人ご家族と遭遇、一緒に散策。子どもたちは、すぐに仲良くなりました。子連れ旅行にもおすすめのGardenです。f:id:dragon0206:20190618134411j:plain

サラピキ ピエレーラガーデン、カラフルな生き物による森のファションショーの始まりです!

まずは、イチゴヤドクカエルの登場です。足が青色のため、別名ブルージーンズ。ネーミングセンスに惚れてまう。

f:id:dragon0206:20190618134009j:plain

せーの!ジャーンプ!f:id:dragon0206:20190618134018j:plain

着地成功!かっこいいね~。毒があります。f:id:dragon0206:20190618134049j:plain

ドット柄で登場!!マダラヤドクガエル、毒がとても強い。f:id:dragon0206:20190618134027j:plain

余裕な態度とクールさ決めて登場!アカメアマガエル。

コスタリカには25種類の蛙がいるそうですが、よくみかけるのが、

以上3匹のカエルたちです。

f:id:dragon0206:20190618134110j:plain

森の宝石と呼ばれるモルフォ蝶、華麗に登場!f:id:dragon0206:20190618134428j:plain

フクロウのような目に、フクロウ柄のデザイン。その名もフクロウ蝶!なぜ、蝶なのにフクロウ柄に擬態しているのでしょうか。

f:id:dragon0206:20190612085636j:plain

その理由は天敵にあるそう!このフクロウ蝶の天敵がトカゲです。そして、トカゲの天敵がフクロウだそうです。トカゲの天敵のフクロウに擬態することで、トカゲから身を守ることになるそうなのです。へー!!!自然界を生き抜くための創意力というか、遺伝子力というか、神秘を感じずにはいられません。諸説あります。

コスタリカでは、ほかにも、たくさんの擬態昆虫がいて、「さて、この中で、擬態している虫はどこでしょうか?」など、ガイドさんがクイズをだしてくれます。これが、子どもにとっても、大人にとってもとても楽しいのです。

下の写真。枝に擬態した昆虫。枝のふりをして身を守っています。

f:id:dragon0206:20190612090746j:plain 

オレンジカラーのマントをはおって登場!ドリスドクチョウ!いよっ!f:id:dragon0206:20190618134439j:plain

自ら手に止まってくれた、人見知りしない?タスジドクチョウの雑種!いえーい!

f:id:dragon0206:20190618134534j:plain

ポケモンにでてくるドデカバシに似ているオオハシ!

f:id:dragon0206:20190618134448j:plain

鋭い目がカッチョイイ!ルシダス!!ひゅー!!!

f:id:dragon0206:20190618134540j:plain

世界で唯一の白いコウモリの"シロヘラコウモリ"。ひとりづつ、順番に、そーっとそーっと見にいきました。f:id:dragon0206:20190619191539j:plain

ヘリコニアという植物の大きな葉を屋根にしています。それが、シロヘラコウモリにとって居心地にいい居場所です。

f:id:dragon0206:20190619191630j:plain

ピエレーラガーデンで初めてのチョコレートづくり

森から帰ってきたら、チョコレートづくりの体験です。ピエレーラガーデンで育ったカカオを乾燥させて、原始的な機械にいれてグルグルとまわします。

f:id:dragon0206:20190704101338j:plain

f:id:dragon0206:20190704101351j:plain

カカオ豆がチョコレートソースに瞬間を体験できて、親子ともども、わくわくがとまりませんでした!カカオ100%の苦味を初体験しました。それから自分たちの好みで砂糖を入れていきますが、普段食べているチョコレートにいかに砂糖が入っているか思い知らされます・・・。我が家やちょっと砂糖控えめにしましたが、カカオの独特風味がしっかり感じられるチョコレートは、ほんとに美味でした。

f:id:dragon0206:20190704101639p:plain

ピエレーラガーデンのみなさんの人柄がとても温かくてユーモアたっぷり。大人も子どもも、笑顔いっぱいの1日になりました。

思い出となること間違いなしの魅力的なお土産品もたくさんありました。クレジットカードが使えませんので、現金をぜひ用意して訪れてほしいと思います。

帰国して半年経った今でも、家族で、今年もピエレーラに行きたいね、コスタリカに行きたいねぇと話題になります。お金を貯めてまたいくぞ!!!

f:id:dragon0206:20190617152605j:plain

ピエレーラガーデンの正式名称は、ピエレーラエコロジカルガーデンです。

Pierella Ecological Gardenのホームページはこちら↓

http://pierella.com/

首都サンホセの北にあります。

f:id:dragon0206:20190617092900p:plain

www.lamptrip.work